肌トラブルは水を飲む習慣で改善を

人間の身体はおよそ60%ほどが水分でできていることから、こまめに毎日十分な水分の摂取が必要です。

不足をすると体調を乱したり肌トラブルを起こす元にもなるので、1回の大量を飲むのではなく、1日をかけてゆっくり飲むようにします。特にニキビなどの肌トラブルは、化粧品も大切ですが何を口にするかも大事です。1日当たりの飲む量としては、1.5Lを目安にして、飲み慣れない最初は500mlからでも構いません。

コーヒーやジュースばかりを飲んでいても、身体が健康のために欲しているものは、それらではありません。逆にカフェインや砂糖が、内臓器官に負担をかけることもあります。シンプルで混ざり物を含まないことが大事であり、野菜や果物など食べ物からの摂取もできますから、合わせてのトータル量で考えることです。コップに1杯を1日のなかでわけて、6回から8回くらいで飲むようにすることです。キンキンに冷やしてしまうと、内側から冷やすことになります。

できるだけ氷無しの、常温を飲むようにしますが、お湯を沸かして冷ました白湯でも構いません。特に体の冷えが気になる時や冬場などは、白湯の方が芯から温まって飲みやすいです。喉の渇きを感じる前に飲むようにして、1回の量は多くなくて構いません。巡りが良いと体調も良くなりますし、肌荒れなどのトラブルもゆっくりと改善へ向かいます。ミネラルウォーターを購入して飲むなら、水の種類やメーカーを比べて自分に合ったものを選ぶことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *