和式から洋式へ、トイレ交換方法

古いアパートや飲食店には、和式トイレが未だに使われている場所があります。

特に住まいのトイレが和式だと、年をとるにつれて用を足すのが難しくなってくることが多く、トイレ交換を希望する人も沢山います。1日に何回も使用するトイレだけに、度重なる屈折運動は体に負担をかけ続けます。賃貸アパートの場合、和式トイレを交換したいと思っても自分の意志だけでは出来ず、大家や管理会社に相談・依頼しなければなりません。時間がかかる上に、もしも拒否されればどうすることもできません。そこで役に立つのは「簡易洋式トイレ」です。

和式から洋式へ簡単にトイレ交換ができ、かつ工事が不要なので、購入後すぐにでも使用することができます。では、簡易洋式トイレとはどのようなものなのでしょうか。古い家に良くある和式トイレは、床から一段高いところに便器があります。それを利用し、洋式便座型の簡易洋式トイレを、和式便器の上に置くだけなのです。床から一段高くなっている場所にイス型の洋式便座を置くことによって、普通に座れる洋式トイレに変貌します。

トイレ交換工事をするまでもなく、和式から洋式へとトイレが瞬時に変わります。価格も比較的安価なので、膝や腰の負担が長きにわたって軽減できることを考えると、トータルでお得と言えるでしょう。和式トイレを使いたいときは、ただ簡易洋式トイレを外せばよいだけなので、いつでも和洋両方のトイレを使用することができます。
福岡の水道工事のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *